• ホーム
  • 血圧を下げるには第一選択薬と飲料のコーヒー

血圧を下げるには第一選択薬と飲料のコーヒー

日本人の中には血圧が高い人はおよそ4000万人もの人がいると言われています。
症状は最初のうちは何にも現れないことが、そのまま放置していき、結果に重大なことが 起きるのです。
心臓肥大、タンパク尿、脳卒中、心筋梗塞、腎不全などを起こす元となるのです。
血管をボロボロにしてそのうち死にいたるようになるというもっとも気をつけるべきことなのです。
血圧が高いと健診などで言われた場合に直ぐに、食生活の中の塩分を減らす、肥満をなくして内臓脂肪を減らす、飲酒を減らす、そして軽い運動、散歩などをして運動不足を解消することです。
そして糖分が多い高カロリーの飲料も控えることです。
なによりも普段の生活の中のストレスを減らすことも大切です。
日本は食塩の摂取量が多いのですが、それは食生活の習慣にもよるものです。
血圧を正常にするためには第一選択薬の4つの薬が一番有効だと言われています。
中にはその薬、第一選択薬を飲み始めると一生飲み続けなければいけないと思っている人が多いのですが、それは誤りです。
血圧が第一選択薬や生活を習慣を見直して改善した場合に適正な数値になった場合には医師との相談ですが、薬を休んだり、または減らしたりすることができます。
また普段の飲料の中ではコーヒーがいろいろな疾患のリスクをさげることが分かりました。
血圧においてもコーヒー生豆エキスが降圧作用があることが発見されたのです。
ふくまれている成分が血管平滑筋を弛緩させることにより血圧を下げるのです。
日常的に飲料としてコーヒーを飲むことは確かに高血圧予防効果があるとのことで、それは健康で長生きすることにつながるのです。
日常を少し見直していく事が長い人生を健康に過ごせる近道になります。